日本とアメリカの室内の違い


【キッチン、リビング、ダイニングは一つのスペースに】
なんとなく日本ではそうなっているが、アメリカでは違う、ということがたくさんあります。 子どもが風邪で熱を出すと、日本なら温かくして汗をかかせますが、アメリカでは逆に水風呂に入れて体温を下げるのがごく一般的に行われる方法。

お風呂

 また日本では不謹慎きわまりないこととされますが、小・中学生に試験の最中、よくガムを噛ませたりします。これは脳が活性化して集中力が高まるからです。野球のピッチャーがガムを噛んでいますが、あれも同じことです。

 こうしたことは家作りでもいろいろありまして、その代表的なものが、日本ではすぐトイレ、バス、台所をまとめて北側に持ってくるというやつ。理由は定かではありませんが、たぶん南をリビングルームや子ども部屋に取られて、残るは北しかないという消去法で、いつの間にかそう定着したのでありましょう。

 しかしそれでは、発想が利用者側に立っていません。
 キッチンやバス、トイレが北側にくることを別にタブー視するわけではありません。しかしことレイアウトを考える場合、そこが空いているからとか、配管が長くなるからとか、つまらないことに縛られてやるべきではないのです。

 デザインなどは、先入観を外して、もっとのびのびと図面に挑むべきです。まずは予算も規制も常識も、全部頭から消し去って、白紙の上に夢や思いのたけを落とし込むのです。

 そんなわけですから、キッチンはどの方角であってもいいのです。ただ直射日光は、食品の保存の意味からいっても避けた方がいい。柔らかい日差しの入る位置をすすめます。

 太陽の淡い光に包まれると、ほこほことした幸せが湧き起こり、料理好きになるきっかけも案外そんなところにあるかもしれません。

 さて、その台所のあり方ですが、狹い日本の住宅事情を考えた時、リビングルーム、ダイニングルーム、キッチン、この三つをみみっちく間仕切らないで、つながりを持った一つの空間、大きなオープンスペースにすることをおすすめします。

リビング

 しかし、少し変化をつける。リビングには絵を飾り、カーテンを工夫して、家具などで自分なりにくつろげる味付けをし、ダイニングは、「食う」という本能を剥き出しにした行動が日常展開されるところなので、なまなましくなら
ないよう、ちょっと軽い配色にするアイデアはどうでしょう。重厚な内装のダイニングは料理が負けるので、あくまで軽めがいいと思います。朝食と夕食の変化は、照明の光量の調節で済ませます。

 これは私の好みですが、壁に薄いピンクと鮮やかなグリーンを組み合わせると、昼と夜ではまったく違う雰囲気になって面白い。


東京都江戸川区。23区内で最も東側に位置している区になります。東京湾に面していることから東京都葛西臨海水族園は観光客が多く集まる人気のスポットとして知られています。自然に触れあえるスポットも多いので、東京都での賃貸物件をお探しでしたら,江戸川区での賃貸物件になさいませか?江戸川区の中でも特におすすめなのが小岩エリア。小岩エリアは,緑と水が豊かなエリアです。総武線や京葉線など通り,地下鉄線などもあり,都心や千葉県へのアクセスも便利なエリアです。公園や有名レジャー施設などへのアクセスも便利で観光地としても賑やかです。また,江戸風鈴や江戸扇子など盛んで,江戸の工芸品の素晴らしさを伝えております。小岩エリアでは,繁華街や商店街が多くあり,北口側には韓国料理や韓国物産などのお店も多くなっております。こちらのウェブサイトでは,そんな小岩エリアでの賃貸物件情報を数多く揃えております。気になる物件などありましたら,お気軽にお問い合わせくださいませ。皆様のアクセスをお待ちしております。お部屋探しに関して、何か気になることがございましたら、お気軽にこちらのサイトからご質問等お願いします。快適な新生活のスタートはこちらからお願いします。

閑静な住宅街が広がっている甲子園口で賃貸の新しい生活を始めませんか?甲子園口は閑静な住宅街となっているので住みやすいです。そんな甲子園口で賃貸物件について確認してみませんか?大阪まで13分程度でアクセス出来るので便利ですよ!

新伊丹駅は兵庫県伊丹市にありますが,伊丹の不動産物件へ引越しを考えているなら一度はチェックしてみるべきエリアだと思いますよ。日頃のお買い物に困らないほどに商業施設が豊富ですし,ゆったりとした街並みなので住んでいて新伊丹の不動産物件は心地が良いですよ。